長時間の学習ができるできない

深谷市栄町にある彩北進学塾です。

彩北進学塾では、中学生の学習時間の確保を非常に大事にしております。前提として、中学生は家でほとんど勉強しないという考えがあるからです。家でしっかりとした学習方法で時間を確保してやっている生徒はごくわずかだと感じております。

よって、彩北進学塾では、通常授業は19:20~22:00となっております。

また、テスト前などでテスト対策を行うわけですが、コロナウイルスの影響でここ数年は長くても5時間ですが、コロナ禍以前は、テスト対策は1日9時間行っておりました。

GW特訓やお盆特訓などでも5時間~6時間が普通です。

そして中学3年生の夏の講習は以前お知らせしたように1日約8時間の授業を20日間行います。

このように長時間の学習を行ってきましたが、やはり集中力がなかなか続かずに飽きてしまったり、なかなか落ち着かないような生徒もおります。

長時間の学習ができるかできないかの大きな差になるのが、姿勢です。やる気よりも姿勢が大事です。やる気が姿勢に出るのか、姿勢がやる気をもたらすのか、いずれにしても姿勢が悪い生徒は長い学習が苦手な傾向があります。

当たり前ですが、これは勉強でなくてもそうですね。姿勢が悪いと何をやるのにも疲れますし、はかどりません。

同じ姿勢をずっとしているのも大変ですから休憩時間は体を動かさなければなりませんが、授業中や勉強をしているときは、やはり正しい姿勢で、無駄なものを机に置かずにやるのがよいですね。

コメント


認証コード4827

コメントは管理者の承認後に表示されます。