新たな試みや変化

深谷市にある彩北進学塾です。

さて、彩北進学塾は地域の皆様に支えられて開校16年目になっているわけですが、毎年、同じということが一度もありません。時代や入試、指導要領などの変化とともに内容を変え、さらにはその年の生徒や学年などにより教材、授業内容、コースなども変えています。

同じようであっても全く同じはないわけです。常に反省してさらに生徒の成績を上げるための改善策を考えるようにしております。そのため年度途中での変更もよくあります。ころころ変わっていてはダメですので、中心となるべきものは変わりませんが、さらによいものへと変えていくことが大事だと思っております。

過去に1年だけ映像授業を導入したこともありましたが、1年間生徒の様子を見てみて、うちには合わないなと判断しすぐに辞めたこともあります。

細かい変化ではなく、塾として大きな変化としては10年目に教室の移転、11年目にそろばん塾ピコを併設しました。13年目から講義中心に授業から演習中心の授業へと変わりました。中学3年生は講義中心の授業もありますが。さらに今年度は、小学生の英会話のコースもスタートしました。

そして、今年度の冬の講習でも少し新しい試みを行っていきます。詳細は改めて冬の講習のお知らせとともに記事にもいたしますが、大きな変化ではなく、よりよいものを求めてのちょっとした変化といった感じです。

冬の講習では過去に、英語の1科目しか行わない講習もありましたが、それとはまた違い、小学生と高校生で少し変えていく部分が一部あるということです。

個人塾の良さである身軽さを今後も生徒のために活かしていきたいと思います。

コメント


認証コード5083

コメントは管理者の承認後に表示されます。