英語で高得点を取る効果的な学習法とは

深谷市にある彩北進学塾です。

英語の出来が二極化している話をよくここでも取り上げていますが、いつも80点台にはいくけれどなかなか90点以上にいかない生徒におすすめの勉強方法があります。

それは、「英検」の勉強をすることです。英検は誰もが知っているとは思いますが、英検を受験するしないに関わらず、英検の勉強をすると非常に英語の力がつきます。

英検の何がまずよいかというと、語彙力が問われます。要するに英単語の問題です。英語は、英単語の数がモノを言います。英単語さえできれば何とかなるのではないかと思うほど語彙力は重要です。英検ではこの語彙力を問う問題が非常に豊富にあり、祖の学習をするうえでたくさんの英単語を覚えることになります。

英単語を覚えることは非常に苦痛な作業かもしれませんが、そこをしっかり乗り切ってこそです。単語を覚えなければすべてが始まらないと思って一生懸命覚えていきましょう。当然中学3年生なら最低でも3級ですよ。

そして英検は、「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能をしっかりとレベルアップしてくれます。「読む」は、短い文章から長文までそろっていますね。初見の文章を読む訓練にもなります。「書く」は英作文があります。当然、高校入試においても英作文があるわけですが、それ以上に難易度が高いです。ここで英作文の練習をすることで入試が易しく感じてくることでしょう。「聞く」はリスニングですが、こちらも入試でも出題されますが、やはり入試より難しいと思います。普段リスニングの勉強をほとんどしていない場合もこの英検の勉強をすることで必ず通らなければならないものになりますね。最後に「話す」ですが、これは実際は二次試験になるわけですが、勉強をすることにおいては関係ありませんね。なかなか出来が判断しにくいですし、練習もやりにくいので塾の先生などにやってもらうのがよいでしょう。

ということで、英検の勉強をすると自分が何が苦手なのかもわかります。そこをしっかりと学習して詰めていけば良いわけですね。どうぜ勉強するならせっかくですから英検の受験もしていけば資格試験の取得もできて一石二鳥です。

英検の日程に合わせてやるのではなくふだんからできますので、早速英語で高得点を狙おうと思っているなら今日から始めて見てくださいね。

コメント


認証コード0799

コメントは管理者の承認後に表示されます。