ご案内

深谷市にある彩北進学塾です。

彩北進学塾で併設しております、京大個別会そろばん塾ピコ深谷校からのお知らせです。

そろばん塾ピコ深谷校では、現在、ピコ生を受付しております。無料体験会を実施中です。

そろばん塾ピコ深谷校は、対象が年長さん・小学生となります。

なぜ今そろばんなのか。

そろばんのメリットは何なのか。

習いごとにそろばんをお勧めする理由は、以下のような点からです。

1つ目は、未来に強い子を作れるという理由です。

現代社会は、AIだの5Gだのテレワーク、オンラインの授業などものすごい時代となりました。

しかしピコで学んでいる子たちはそういった社会でも生きていけます。AIに打ち勝つ究極の右脳教育だからです。そろばん脳を鍛えることで、数を映像としてとらえ右脳を使って計算する技術を身につけています。

効果はそろばんや計算だけにとどまらず、右脳を使うことでイメージや集中力が飛躍的に伸びます。数や計算に関する独自の感受性もどんどん磨かれますので、そういったものはAIがまねできない世界です。

2つ目。受験に強い子を育てます。

年長になったらPICOへ。と合言葉があるくらいで、そろばんは受験準備の始めの一臂です。小学4年生までに右脳の後頭部にそろばん脳を作ることが理想です。

受験準備とはいっても、中学や高校でやる内容を先取りすればよいということではなく、焦らず子どもの脳の成長や年齢になった論理力・思考力を養成する必要があります。

受験準備のための始めの第一歩は「思考しないで」和人計算に自信が持てる儀実を伝授することが重要です。それがそろばんです。指先のそろばん作業を通してじゃzyと計算に自信が持てるそろばん脳を作り、日々のおけいこを通じて集中力や忍耐力を身につけます。これらをベースに子どもの年齢にあった論理力と思考力を積み上げていくことがピコの考える受験準備です。

3つ目は、予防と治療のため。

数と計算といえば、小学校で学習する算数では小学2年生の1学期に撃沈してしまう子が多くいます。繰り下がりのあるひき算です。小学4年生では4桁÷2桁の問題で脱落してしまう生徒ご在ります。そしおて小学5年生で割合です。

小学4年生の段階で計算嫌いが増えてしまう傾向にあります。

できれば予防として年長さんからそろばんをすることをお勧めしております。そしてすでに小学2年生を過ぎてしまっている場合は、そろばんで治療を行うことが理想です。

思考ではなく指先だけで数と計算に自信を持つことができます。そろばんで算数の予防と治療ができるわけです。

そういうわけでは、そろばん塾ピコは、そろばんの達人を目指すのではなく、子どもたちの数字嫌いをなくし、「受験」に役立つ計算力、集中力、忍耐力を身につけることが目標となります。

火曜日から金曜日の16:00~19:00の中でご都合のよい日程を選択できますので、気になった方や計算力でお困りであればそろばん塾ピコ深谷校をご検討ください。

そろばん塾ピコ深谷校

コメント


認証コード6985

コメントは管理者の承認後に表示されます。