中間テスト対策受付中 深谷市 南中・深谷中・岡部中・豊里中と小学生・年長さん対象の塾・学習塾

中間テスト勉強の仕方(国語)

中間テスト勉強の仕方(国語)

彩北進学塾では本格的にテスト対策期間に入りました。

ここからテスト当日までハードになりますが、生徒たちはきっと最後までついてきてくれるでしょう。

早速、明日・明後日と深谷中のテスト対策授業です。

さて、中間テストに向けての学習方法を簡単に書いてみようかと思います。今までなかなか思うように点数が上がらなかったみなさんは1つの参考にしてみてください。すべてうまく当てはまらなくても何かのきっかけになるかもしれません。ただし、実行しなければ意味はないですよ。

・テスト範囲になっているところの文章は音読する(できるだけたくさん)

・漢字や語句、文法など知識事項は、後回しにせずに毎日取り組む

・学校のワークに取り掛かる

3回は繰り返して行う。

1回目は、一通りノートなどにやる

2回目は、間違えた問題やあいまいな問題を中心に解答や解説その他使いながら理解して進む

3回目はワークに直接書き込んで解き、理解度をチェック

・学校の国語の時間に板書されている内容を教科書と照らし合わせ確認する。同時にプリントなどがあればそちらもチェック

・塾のワークなどで最終確認

上記をきっちりできればほとんど点数を取れること間違いなしですが、音読などは、読めない漢字やわからない語句などはそのままにせずに行う必要があります。

ワークも終わらせることが目的になってしまうと、成果に結びつかないので、1回目に取り組む際は、わからない問題は空欄がよいですね。勘などで書いて正解してしまうと理解できているものと勘違いしてしまうので…

作文がある場合などはまたそれに対する対策も必要ですが、今回はこのくらいで。

明日は数学を書いてみようと思います。

コメント


認証コード5964

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional