夏期講習受付中 彩北進学塾

英語文法

英語文法

彩北進学塾では、中学生1・2年生の週2回以上と中学3年生は、英語の授業を週に2回(3回)行っております。

1つは学校の教科書の徹底理解を図るための授業です。

教科書の内容を徹底的に理解してもらいます。

そのために、授業内での単語練習や本文の暗唱なども行っております。学校のテストでしっかりと点数を取ってもらうことが大切ですので。音声の指導(発音やリスニング)もここで行うことが多くなります。

そしてもう1つは、文法の理解の時間です。

英語のルールをきっちり学ぶことが重要です。英語は理屈、理論でできておりますので、ルールを学び使えるようにしていかなければなりません。これは高校の学習やその後にも影響してきます。よって、反復練習をたくさんすることで、ルールとともに単語や表現にも触れることが多くなり、総合的に英語の力をつけることができます。中学3年生では11月よりこの時間にリスニング対策も行っております。

英語の文法はわかってしまえば簡単です。「誰が」「どうする」の語順は絶対ですから、何となくやるのではなく、なぜそうなるのか、きちんと考えて問題が解ける状態を目指していきます。

中3生では、週に3回の英語がありますので、もう1時間は、長文読解や英検対策といった実力をつける練習を行っております。長文に慣れて、まとまった文章を正確に、速く読めるように訓練をしております。

また、英単語のテストなども定期的に行っておりますので、英語はあらゆる角度から触れさせております。

英語の学力格差がますます大きくなっていくであろうこれからですが、塾生には、やはり上位に入って、英語で苦労しないようにしていきたいと考えております。

コメント


認証コード3097

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional