高校の説明会やイベントは行くべき

深谷市にある国語・数学・英語・理科・社会の5教科指導で公立高校への合格を果たすための学習塾 彩北進学塾のブログです。現在、2学期の期末テスト対策と冬期講習を受け付けております。

さて、今年はコロナの影響で各高校で説明会、オープンスクール、相談会などのイベントが工夫され開催されております。

オンラインだったり、人数を制限してだったり、回数を増やしたり…

こういった高校の説明会には参加した方がよいかの質問を受けることがありますが、行くべきでしょう。

できる限り、オンラインではなく実際に行く方がよいに決まっております。オンラインでも情報は得られます。知りたいこともよくわかるかもしれません。

ですが、可能な限りその高校へ行くべきです。

見るポイントがいくつかありますが、まずは学校の中の状態です。普段なかなか高校の中に入ることはないでしょうから、施設や掲示物、清掃の状態なども確認できます。新しいか古いかは仕方がないことなのでそこは目をつぶりましょう。

また、先生方の雰囲気や熱意などもその場に行かないとなかなか感じ取ることができません。公立と私立ではだいぶ差があることをよく耳にしますが、公立同士や私立同士でもだいぶ違いがあると思いますので、確かめてみてください。

そして大事なのは次のこと。どうしても上の2つがメインになりがちですが、実は、来ている他の受験生の様子を見ることを忘れてはいけません。志望校にその高校が入っているならば志望校になりうる学校は全部説明会などに参加して、来ている他の受験生などを観察してみてください。

そこに集まってくる受験生が、おそらく高校によって雰囲気や空気が違っているはずです。自分がもしその高校に入学したらその子たちと一緒に学んでいくわけです。どういう雰囲気や感じをした同級生が集まるのかを確認してください。

説明会などは、高校の説明や高校の情報を得ることが目的なのは当然ですが、実は、今書いたように、集まってくる他の受験生を見ることができる機会にもなるのです。

いくつか志望校で悩んでいる場合などは特にこの部分が重要となるはずです。自分が高校に入学した後のことを想像してみるとさらによいか悪いか判断できると思います。

ですから、説明会などの高校のイベントには極力参加して、こういったことに気を付けて観察してきてください。

コメント


認証コード6034

コメントは管理者の承認後に表示されます。