高校の合格がゴールではないので

深谷市にある彩北進学塾のブログです。

夏休み目前ですが、夏休み前から一生懸命頑張っていないと、急に始めることはできません。夏もやらないなんてことになってしまいますので、やらない日を作らずに日々の生活を大切にしていきましょう。

さて、今日の昼間、この春卒塾した生徒の保護者の方から電話が。そして、高校の定期テストが大変なことになっているのでなんとかしたいという内容でした。非常に焦っている感じがしたので、すぐに生徒・保護者の方に塾へきてもらいました。テストの結果を持ってです。

そして、あまり詳しくは書けませんが、非常に、というより緊急事態になっていました。何をどう、どこから始めればよいのか・・・という感じです。

よくよく聞いてみいたら、高校に入ってからはほとんど、というより全く勉強をしていないとのこと。学校の授業だけ受けている状態ですが、授業が分からなくてもそのまま放置。そしてテスト前もちょっと勉強を、それも一夜漬けのような感じでやっているということでした。

せっかく中学生の時に毎日やる習慣をつけて、と思ったのですが、振り返ってみると、そこまで毎日やる生徒ではなかったわけです。とはいえ、高校に入ったら、中学校よりも大変なのできちんと毎日勉強をしないとという話や、中学のテストと違って、相当やらないと点数は取れない旨、伝えてあったのですが伝わっていなかったようです…

当然、部活動も辞めて、という状況になっているらしいですが、早速塾へという流れになりました。なんでも学校の先生からも、塾へ行けと言われたようですし、本人もこのままではまずいことにようやく気づきました。もっと早く、と思いましたが、まずはこの夏休みで少しでも復活させなければと切羽詰まった状態です。

そうとはいえ、テスト前くらいは勉強をしてほしいと思っていたわけですが、やっぱりね。。。と思う結果だったのは、勉強をやらなかった大きな原因が「スマホ」です。もともと中学の時は持っていなかった生徒ですが、高校生になって持つようになったら、ほぼ気付けばスマホしか触っていない状況とのこと。

ちょうど、この生徒が来る前に保護者面談でも中学2年生のお母様とお話をしていた時も、スマホの問題が出ました。調べる学習もあるからということでスマホを持って自分の部屋に行くそうですが、のぞきにいくとだいたいがゲームしているかSNSだそうです。テスト前も同様で全然辞めないということでした。

以前から書いているように、というよりおそらく勉強を教える立場の人はみんなが思っていることでしょうが、「スマホ」は学力を下げます。勉強する時間を奪うのもそうですが、日常生活が激変します。スマホなしの生活ができなくなってしまうのです。依存度が高いのが中高生なので、この6年間は本当にスマホが最も敵となるわけです。

データでもスマホが学力を下げることが示されたり、さまざまな大学教授や専門家も中高生のスマホはあれだけ害ありと訴えているわけですから、当然の結果ともいえます。まして、10代のネットによるトラブルや犯罪、事件も年にものすごい件数が発生しているわけです。わが子は大丈夫と思っていること自体が危険です。

話がスマホにズレてしまっておりますが、元に戻すと、先ほどの卒塾生は結局、夏休みは塾が開いている日はすべて来ることになりました。本人も覚悟を決めていますし、このままではそれこそ進級できるかわかりませんから必死にやってもらうしかありません。

また、夏休みが終わっても2学期から通常授業にも通うことになりました。もう1度学習習慣をしっかり身につけて、日々学習をするようにしていきたいと思います。

毎年必ず数名が高校生になっても塾に残りますが、当たり前ですが、学習習慣が続きますので、そういう生徒たちは、それほど学校で困ることはありませんし、むしろ受講していない教科も質問できるのですぐにわからないを解決できております。

過去を振り返ってもそうですが、いったん卒塾してまた、塾へ来るケースはこのように危険な状態になってからということが多いです。

来年度は高校生が新学習指導要領スタートとなります。ますます高校の勉強が難しくなっていきます。先日、自習に来ていた高校生やスタッフも言っておりましたが、高校生になると中学校の勉強って意外に簡単だったんですね、と。

高校は中学の比ではありません。内容は難しくなりますし、授業の進みも数倍速いです。1日休むとあっという間に意味不明。そして、大学入試も変革期です。中学生の時にしっかり毎日やる学習習慣をつけて、高校生になったらさらにそれを継続してこそ意味があるわけです。高校入試が終わってしまうと急に気が抜けてしまい、すべてが終わった感になってしまいがちですが、本当に大変なのは高校生になってからのほうです。彩北進学塾では、指導要領が新しくなる来年度には高校生の受け入れももう少し増やしていくつもりですので、そこは利用していただければと思います。

いずれにしても、高校合格は目標ですが、通過点であり、勉強はまだその先も続きます。高校に入った後のことを考えて彩北進学塾では中学生の指導をしております。ゴールではなく、スタートだと思って、高校生は最低1日2時間は学習をしてくださいね‼


▼最近の投稿記事▼



▼記事カテゴリー一覧▼

コメント


認証コード5612

コメントは管理者の承認後に表示されます。