英語の教科書をすべて暗記して

深谷市にある英語に強い彩北進学塾のブログです。

1学期よりも2学期に入り、ますます英語が難しくなったと感じている人が多いようです。英語は難しくなったというよりも、全く分からないとお手上げ状態の人もいるのではないでしょうか。

今回は、もう本当に英語が苦手でどうしようもなく、点数が取れずに悩んでいる人にやってほしいことを書いてみます。

英語ができない人へ向けての勉強方法など、さまざまなところにあふれておりますが、実は、本当にできない人向けではないですよね。

学校のテストで言えば、20点以下くらいになってくると、参考書やネットでのアドバイスはほぼ意味をなしてないです。もう英語であろうが何語であろうが同じようなもので、そのくらい何もわからないという状態ですので…

まずは単語を覚えることは当然なのですが、おそらく祖の単語を覚えることも大変な状態になっていることでしょう。

そこで、今回は思い切ってやることを1つにしてみることに。

それは、英語の教科書の音読→暗唱です。丸暗記ですね。完璧に覚えてしまいましょう。

そのためには、まずは読めないといけません。読めない単語や意味が分からない単語は聞く・調べるなどしてなんとかクリアしてください。そして、それが大丈夫になったら、毎日たくさんその文章を読んで覚えてください。全部見ずに完璧に言えるようになったら次へ進みましょう。

どの学年であっても中学1年生の教科書から始めましょう。あれこれやる必要もありません。文法だの長文問題だのはどうでもよいので、ひたすら覚えるのみです。

そのくらい読み込んでください。それだけでものすごく何かが変わると思います。

もちろん、20点以上、いや80点以上取っている人にとっても音読は非常に有効な学習方法ですから、やってもらっていいのですが、点数が取れる人にとってはそれだけでは足りません。

英語はやりたくない、できれば避けて通りたいという気持ちになるでしょうが、高校3年生までは英語につき合わなければなりませんから、できれば少しでも英語が分かる状態にしたいものです。

よって、毎日、時間をとって教科書を音読して暗記することは続けてみてください。

しばらく時間はかかると思いますが、あきらめずに続けることです。


▼最近の投稿記事▼



▼記事カテゴリー一覧▼

コメント


認証コード0112

コメントは管理者の承認後に表示されます。