中学1・2年生の期末テスト対策

深谷市の中間・期末テストに強い彩北進学塾です。

中学3年生は入試が迫っていますが、中学1・2年生は3学期の期末テストである学年末テストが近づいてきております。

まだ3学期が始まったばかりで授業もそれほど進んでいない状況で、テストの日程もまだ1か月程度先のことで、まだ早いと思うかもしれませんが、学年末テストの重要性を考えると早く準備するに越したことはありません。

高校入試で必要な調査書の結果に直結しやすいものであるからです。3学期の通知表とともに学年評定が出ます。学年評定は1年間の総合的な評価として出てくるわけですが、やはり直近の3学期のテスト結果は大いに影響してきます。まして1学期、2学期の成績が思うような結果になっていない場合はここでしっかりと挽回しなくてはなりません。

そして、テストの範囲も、2学期の期末テスト以降だけが範囲の教科もありますが、ほとんどがそれだけでなく既習範囲すべてになることが多いわけです。しかも3学期は1回しかテストがありません。

そうなると準備をいつもと同じにしていたらワークすら終わらずに、テスト勉強が中途半端なまま本番のテストになりかねません。

今のこの時期は少し余裕があるはずですから今のうちにこれまでの復習をはじめ、今習っているところの分からないは無くしておきたいところです。やれるときに進めていかないと時間が足りない、準備が不足しているという結果になり、テストも期待できません。

彩北進学塾ではいつものように直前のテスト対策はもちろん実施はいたしますが、3学期はやはり早めの準備が必要ということで、全4回+直前のテスト対策授業の講座をご用意しました。

テスト対策の詳細については改めて記事にしてきちんとお伝えいたしますが、まずは今のうちからすぐにテスト勉強に取り掛かることが先決です。

コメント


認証コード3191

コメントは管理者の承認後に表示されます。