深谷市の学習塾 彩北進学塾 無料体験受付中

他塾で成績が上がらない!?

他塾で成績が上がらない!?

ここへきてお問い合わせが多くなっている話は先日書かせていただきました。大変ありがたく思っております。

そして、ここ最近連続して同じような話を聞くことになっております。

それは、「現在は他の塾に行っているのですが、成績が上がらなくて変えようか検討中」という趣旨のものです。

数ある塾の中で、選択肢に入れていただくことは何ともいえないほど幸せなことで、私どものような小さな個人塾への検討をしていただくことは自信にもつながっております。

ただこんなことを書くのはどうかと思いますが、私自身が常に思っていることは、可能な限り最初に入った塾で最後まで続けることが大切である、ということです。転塾などを受け入れないわけでもないですし、当然、いくらでもありえる話なのですが、今の塾を辞める前によく考えてほしいということです。

現在通われている塾で成績が上がらない理由を考えてほしいという意味ですね。

その上がらない理由がその塾にあるのならば、1日でも早く辞めるほうが良いでしょう。例えば、授業中うるさくて勉強にならないとか、言っていることとやっていることが全然違う、とか確実に問題がありそうならば行く意味がありません。

成績が上がらない理由の多くは、勉強不足、ではなく、「演習量の不足」だと思っております。特に集団指導ではありがちですが、子どもたちは、集団指導で授業を受けるとその時はすごく良くわかるし、勉強した気がします。特に講義中心だと先生がいたくさんしゃべってますので、いろいろ聞いて、すごくためになった、と感じますので勉強をした気になってしまいます。しかし、1週間に1度や2度、講義を聞いて勉強ができるようになるかというと、それはなかなか厳しいでしょう。もっと極端に言えば、今受けた授業内容についての質問をその日の終わりに聞いてもおそらく子どもたちはほとんど答えられないと思います。

そのくらい、聞いているだけの授業は、実はほとんど忘れてしまうということです。学力は「演習」をしているときにつくのです。演習を通して力がつくのです。この演習なくして成績アップはありえません。授業で聞いて、その聞いたものを問題で演習し、そして間違えたものをもう1度聞いたり調べたりして繰り返す。その中で理解を深め、知識を定着させていくのです。

もし、今通っていらっしゃる塾が、ほとんど先生が一方的に講義をしているだけであれば、それは先生の自己満足でしかありませんので、子どもたちがそれを聞いて「分かりやすい」「面白い」といっているだけでは成績が上がるわけがないのです。ですので、授業中に演習が一切ないようであれば、やはりそれは辞めるという選択肢にもなるかもしれません。演習をする宿題も出ない、演習をしているかどうかの確認もないようであれば、環境を変えるのもありです。

しかし、もし単純に子どもたちがその講義だけで満足しているだけであれば、まずは問題演習をするという流れを作ってほしいと思います。せっかく入塾した塾ですから、その塾の雰囲気、やり方などもありますし、きっと先生とも良い関係が築かれているでしょうし、お友達もいるでしょう。進路の相談なども慣れている先生のほうがよくお子様のことを理解しているので、よいかもしれません。

そういう諸々のことを考えてそれでも、という場合は彩北進学塾はお力になりますし、ご相談にも乗ります。来てほしくないわけでもありませんし、当然、人数が多い方が彩北進学塾も活気が出て、さらに良い雰囲気になるかもしれません。しかし、お子様にとって本当にその選択肢が最善なのか、という部分をよく考えていただきたいと思っております。通っている塾が、とにかく嫌で、無理して通っているようであれば話は変わりませんが、成績が上がらないという理由であるならば、その理由が、上記のようなことかもしれませんので、今のままでも変えられる可能性があるということです。

転塾すると諸費用などもまたかかってしまいますので、経済的な負担がかからないようにするのも大切かと思います。

彩北進学塾では、入塾した生徒さんが卒塾まで通っていただくケースがほとんどです。もちろん転塾する生徒さんもいらっしゃいますが、私自身の思いとしては、1度入塾したならば最後まで面倒を見たいと常に思っております。ですからそのためには指導力の向上はもちろん、コミュニケーションをとったり、成績が下がった際のフォローやその後のアドバイス、生徒さんの性格や適性、価値観などを理解するように努めています。

いろいろ書いてしまい、わかりにくくなってしまいましたが、成績アップや転塾を考える際は・・・

・講義だけでなく、時間をかけて演習をたくさんすることが大切

・演習量の不足による成績下降は、なんとかなる

・演習できる環境が通っている塾にないならば、転塾もあり

・通っている塾に問題がありならば、はやく辞めるべき

まとめるとこんな感じでしょうか。

いずれにしましても、お子様にとって何が大切か、を1番に考えてほしいと思います。

コロコロと塾をすぐに変えるようなことだけは避けてください。

そして彩北進学塾では、1度お預かりした生徒さんについては全力で責任を持って指導に当たらせていただく所存であります。

演習について、ただなんでもやればいいというわけではありませんので、その辺は改めて記事にさせていただきますが、何をやるべきなのかについては、このブログの記事でも少し学習方法を書いていますので、ご覧いただくか、個別面談などでお話させていただければと思います。

7月に保護者会(高校入試を含めた説明会)も実施いたします。その際にもお話させていただきますので、ご参加ください。

コメント


認証コード8674

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional